facebooktwitter

評価実績  (クリックすると別画面で画質を落とした鑑定書が表示されます)

古民家鑑定書「コストはかかりますが再生可能です」 S様邸 久保田鑑定士

【鑑定概要】構造・材の古さから江戸時代にまで遡るかもしれません。軒、大引、梁は立派な松材を使用しています。ただ茅葺が相当脱落しているので、改築は非常に厳しいものと考えます。

line

古民家鑑定書「再生移築が可能です」 T様邸 岩田鑑定士

【鑑定概要】構造体は12寸の大黒柱、10寸の恵比寿柱で堅牢に作られており、基礎や小屋組みは太い丸太を多用し、しっかりとした部材が各所に使われている。造作物も見事な細工がなされている。

line

古民家鑑定書「コストはかかりますが再生可能です」 O様邸 橋本鑑定士

【鑑定概要】敷地には、母屋(古民家)のほか、長屋門、土蔵、資材小屋と見栄えがあり非常に美しい。小屋裏の梁、柱、天井裏の竹小舞など伝統構法がそのまま保存され、床下も高く風通しもよく、耐久性に優れている。

line

古民家鑑定書「再生移築が可能です」 W様邸 初芝鑑定士

【鑑定概要】築180年にしては保存状態が非常に良く、基礎や小屋裏も損傷、腐朽はみられず、構造体はこのまま十分利用可能。定期的に葺きかえられている茅葺も見事で美しい外観が保たれています。

line

古民家鑑定書「コストはかかりますが再生可能です」 S様邸 都澤鑑定士

【鑑定概要】威風堂々という言葉がぴったりの古民家。地震による内外壁の剥落などあるが、躯体には大きな損傷は見られない。建具や障子戸の細工など当時の素晴らしい技術が残されている。


古民家評価(鑑定)お問い合わせ、お申し込みは下記フォームにて 

→  お問い合わせ、お申し込みフォーム

2014-09-08
このページの一番上に戻る
Copyright(c) 2015 (社)千葉県古民家再生協会 All Rights Reserved.  Design by AVIST